転塾で個別指導塾

中学受験での集団塾で、中々成績がアップせず、転塾をして個別指導塾に行こうと考えているご家庭は、安易に選択をしてはいけません。まずは、本当に中学受験の勉強をしても、中々成績がアップしないのは集団塾に問題があるのかを考えるべきです。もしかしたら子供の勉強への姿勢に問題があるのかもしれません。この部分をはっきりさせないことには、転塾をして個別指導塾へ行くという決断をするのは危険です。

また、転塾をする時には子供の気持ちを考えてあげることもしないといけません。中学受験の時の集団塾では、仲が良い友達ができたという子供も多いです。個別指導塾へ転塾することによって、その友達とは中々会うことができなくなってしまいます。子供からすると中学受験に合格することはもちろん、その友達と会うことも塾に通う楽しみになっているはずです。

もちろん、中学受験に合格をする為に塾に通っている訳ですが、子供のこういった気持ちを無視して転塾し、個別指導塾に行くということは、子供の心が傷ついてしまう要因となります。中学受験の時には子供の気持ちを考慮した発言や行動をすることが大きなポイントになります。この点をしっかり意識しないといけません。

【コンテンツ】