家庭教師との違い

より重点的に勉強をしたい部分があるのであれば、集団塾よりも個別指導塾や家庭教師を選択するのが良いでしょう。集団塾は大人数で皆のペースに合わせて授業となりますが、個別指導塾や家庭教師は、苦手科目を克服するなど、重点的に勉強をすることができます。中学受験の時には苦手科目があることは、中学受験に不合格となる大きな要因となってしまいます。いかにして中学受験を合格するかを考えた時には、当然個別指導塾や家庭教師を付けることを選択肢に入れるべきです。

しかし、疑問となる点がある方もいるはずです。それは、家庭教師と個別指導塾には何の違いがあるのかということです。その代表となるのが、先生の指導力の差です。個別指導塾の先生はこの道のプロばかりとなっている一方、家庭教師の中にはアルバイトの方もいるのが事実です。もちろん家庭教師の方の中にも優れた指導力がある先生もいるものの、レベルにはバラつきがあります。

そのため、一定の高いレベルを求めるのであれば、個別指導塾は非常にマッチしていると言えます。高いレベルの指導力があるとともに、重点的に勉強をしたい部分があるのであれば、個別指導塾を選択するのは良い選択と言えます。

【コンテンツ】