子供の性格にマッチ

個別指導塾を選択するか集団塾を選択するかは、中学受験の時のターニングポイントになるでしょう。どちらを選択するのが良いということではなく、子供の気持ちをまずは考えてあげることが大事になります。集団塾と個別指導塾の異なる点を考えると、人数が多いかどうかです。子供にとってどちらの方が良いかは、性格を考慮しないといけません。個別指導塾が良い子供もいれば、集団塾で競い合うように勉強をするのが良い子供もいるのが事実です。

さらに、集団塾での授業についていくことができるかも考慮しないといけません。集団塾はあくまでも大人数で授業を進める為、授業についていくことができるかどうかが非常に大きなポイントになります。一方、個別指導塾の場合は、少人数での授業となる為、周りのペースはあまり気にせず勉強を進めることができます。

この二つの違いが、集団塾と個別指導塾の大きな異なる点と言えます。中学受験の時には塾に通うのは当たり前となりつつありますが、どちらの塾を選択するかが大きなポイントになるのは間違いありません。中学受験に合格するという大きな目的を達成する為には、この部分の選択をミスしないように心掛けるのが中学受験のコツと言えます。

【コンテンツ】